キャバドレスに合わせるサンダル選びで失敗しない方法

img-1

キャバクラで働くキャバクラ嬢に向けた衣装としてはキャバドレスやスーツがあります。

キャバクラ嬢は、こうしたお店の雰囲気にマッチし非日常空間を演出できるキャバドレスを着用し訪れた男性客をおもてなしします。こうしたキャバクラ嬢に向けたキャバドレスと同じくキャバクラ嬢向けのサンダルというのもあります。
一口にサンダルと言っても多くの種類があります。

そのため、自分が所有しているキャバドレスに合わせて選ぶ楽しさというのもあるものの、お店により履いて良いとされているサンダルが決められている場合が多いため、購入前には予め店の方針を理解しておく必要があります。
店の方針などがわからない場合は、無難な製品を選択しておくと間違いありません。無難な製品とは、ヒールの高さがおよそ7センチでバックストラップが付いているものとされています。バックストラップが付いている事でヒールを引きずって歩くという事がなくなり、歩く様子が美しくなるのです。


ヒールの高さとバックストラップの2点をクリアしていれば、比較的決まりが厳しいお店であっても問題はありません。

そして、サンダルというと足先までしっかりと見えるためペディキュアを塗布しておくとより一層女性らしさが引き立つでしょう。
キャバドレスやサンダルは指名される事が多かったり勤務歴が長いと本来は禁止されている事でも黙認されるようになるので、ベテランになるほど個性を出しやすくなります。

















関連リンク

img-2
自分に合ったキャバドレスの選び方について

キャバドレスにはさまざまなデザインがありますので、お仕事などで着る場合は自分が最も美しく見えるデザインのものを選びたいものです。カラーも重要なポイントとなりますので、自分に最も似合うカラーは何かをカラーコーディネーターに相談して教えてもらったり、お店の雰囲気や照明に映えるカラーを選ぶようにするのもおすすめです。...

more
img-2
看護師の夜勤の関係について

看護師は、夜勤などの不規則な労働時間が原因で体調不良になり、退職するケースも多い職種です。そのため、病院側は夜勤勤務がない日勤常勤の働き方を導入したり、夜勤専従と呼ばれる夜の時間帯だけの勤務を行う看護師を増やすなどさまざまな対策を立てています。...

more
top